SHOP

にっぽんの暮らしの道具を企画・販売しています。


大阪市西区京町堀にある実店舗とインターネットショップで、日本の職人が手掛ける暮らしの道具を販売しています。職人の技術を活かしたオリジナル商品の企画及び卸販売も行っています。

WORKSHOP

にっぽんの暮らしの楽しさを実感するワークショップを開催しています。


お日様と節目を大切にして来た日本の暮らしには、この国ならではの暮らしの行事があります。節句の仕度や季節の料理など、子供たちにも伝えたい暮らしの要素を提案しています。

DESIGN

伝統の品を、今の暮らしに活かすお手伝いをしています。


代々作って来た商品を、若い方にも使ってもらいたい、今までとこれからを考えたい作り手さんのお手伝いをしてます。「今おしゃれで斬新」であることでは無く「これかもスタンダード」である続けるためのデザイン提案を心掛けています。


hitofushiについて


奈良県吉野郡下市町。吉野杉箸の製箸が町の代表的な産業であるこの町で、箸問屋家と箸職人家の間に生まれ育ったことが私がhitofushiを始めることになった大きな一つの要因です。

 

近頃は、日本製のものを好まれるようになってきたのを感じます。天然素材の道具を使いこなす暮らしに憧れる方も増えてきました。嬉しい傾向ではありますが、作り手側に居る私たちは、使ってくださる方々に、イメージではなく物の本質を伝えていかなくてはならないと思っています。

 

木や竹は使い方によっては腐ります。腐ることはマイナスの印象しか無いかもしれませんが、腐りうる素材だからこそ良いのです。物の素材を特徴を理解していただき、ちょっと手間のかかる暮らしが豊かさを生むと言うことを、使ってくださる方お一人お一人が理解してくださることで「天然素材の道具を使う」暮らしが根付いてゆきます。

 

物を販売することの向こう側へ。

私たちは道具と暮らす人の「心の養い」を最重要と考え、取り組んでいます。